未分類」カテゴリーアーカイブ

PacemakerでリソースのHAを監視する

ノードごとにMailToリソースを作って各ノードに割り当てる。
mailコマンドが必要なので入ってない場合は事前に入れる。

# ノード1の監視
pcs resource create MailTo1 ocf:heartbeat:MailTo email="<メールアドレス>"
pcs constraint location MailTo1 prefers <host1>
# ノード2の監視
pcs resource create MailTo2 ocf:heartbeat:MailTo email="<メールアドレス>"
pcs constraint location MailTo2 prefers <host2>
# ノード3の監視
pcs resource create MailTo1 ocf:heartbeat:MailTo email="<メールアドレス>"
pcs constraint location MailTo3 prefers <host3>